松阪市立天白小学校

トップページ > コミュニティ・スクール > コミュニティ・ニュース

コミュニティ・スクール

ニュース

 [ 1 ] [ 2 ] [ 3 ]

「お月見観望会」をおこないました

2020/10/05 

「「お月見観望会」をおこないました」画像0    「「お月見観望会」をおこないました」画像0    「「お月見観望会」をおこないました」画像0    
 10月2日(金)、「お月見観望会」をおこないました。例年は夏休み終盤に星空観望会をおこなっていましたが、今年は中秋の名月の時期に合わせて、月を見ることになりました。
 
 今年も附属小学校の前田先生をはじめ、ボランティアの方4人にそれぞれ天体望遠鏡を持ってきていただきました。60人を超える参加者は月についてのお話を聞いた後、望遠鏡越しに丸く大きく見える月に見入っていました。
 ひと通り参加者が月を見終えると、この日見えていた惑星も見せてもらいました。木星のしま模様や土星のリングもはっきりと見え、月も星も見られる観望会となりました。

 参加していただく方にはコロナ対策ということで、マスク着用や消毒、検温などをご協力いただきました。ありがとうございました。
秋のよい思い出になれば嬉しいです。

 

5年生の家庭科 ミシンを使って・・・

2020/09/17 

「5年生の家庭科 ミシンを使って・・・」画像1    「5年生の家庭科 ミシンを使って・・・」画像1    
5年生の家庭科でもミシンを使って学習をしています。初めはミシンの練習布を使って、ミシンを適切に使用する練習をしますが、慣れてきたらエプロンの製作を行います。

 この日はたくさんのボランティアの方に来ていただき、1テーブルに1人おとながいるという行き届いた状況で授業を行うことができました。子どもたちも分からないことはすぐに聞けて安心して学習することができたと思います。

 

植木鉢のペイント

2020/09/09 

「植木鉢のペイント」画像2    「植木鉢のペイント」画像2    
 9月7日(月)6限目の委員会活動では、地域の方に来ていただき、植木鉢のペイントを行いました。子どもたちはポスターカラーを使って、集中してミニサイズの植木鉢に色をつけました。
 例年、子どもたちがペイントした植木鉢に寄せ植えをして秋祭りで販売していましたが、今年度は秋祭り自体が開催困難なため、秋祭り用には作ることができません。校内に置いて飾ったり、地域の他のイベントで販売したりしていこうと考えています。

 

ミシンを使って・・・

2020/09/09 

「ミシンを使って・・・」画像3    「ミシンを使って・・・」画像3    
 夏休み明けから5・6年生の家庭科の学習ではミシンを使った製作の活動を行っています。5年生はエプロンを、6年生はトートバッグを作ります。今日は6年生がトートバッグを作る布地の縫うところにチャコペンで線を引いて目印を付けました。
子どもたちが安全に安心してミシンを使って学習ができるよう、地域のボランティアの方に協力いただき、実習を進めていきます。

 10月頃までミシンを使った実習は続きます。ご協力いただける方がみえましたら、天白小学校までご連絡いただけるとありがたいです。

 

稲が生長してきました

2020/08/20 

「稲が生長してきました」画像4    「稲が生長してきました」画像4    
 8月19日(水)夕方、いなずま会のみなさんと5年担任で田んぼの草抜きをしました。
 日頃からいなずま会のみなさんには、お米や畑の作物づくりに協力いただき、夏の暑い最中にも作業してもらっています。
 5年生は稲の観察などをした後、9月に入ったら稲刈りを行う予定です。

 

鳥小屋の改修

2020/08/05 

「鳥小屋の改修」画像5    「鳥小屋の改修」画像5    「鳥小屋の改修」画像5    
 学校のプール横に鳥小屋があります。ここ数年飼育している鳥もおらず、ずっと使われていないものです。せっかく使っていないのなら、ということで少し使いやすくして体験学習で使用する脱穀機やとうみなどの農機具を保管する場所にしようということになりました。
 8月4日・5日にCSの方の協力を得て、改修を行いました。まずは、地域で鉄工所を営む方に内部の仕切りを取り払ってもらいました。そして、外側にはコンパネをつけ、雨風をしのげるようにしてもらいました。
 
 子どもたちの体験学習支援のために、本当に暑い中、作業をしていただきました。ありがとうございました。

 

夏の花がきれいに咲いています 〜ボランティア活動 園芸〜

2020/08/04 

「夏の花がきれいに咲いています 〜ボランティア活動 園芸〜」画像6    「夏の花がきれいに咲いています 〜ボランティア活動 園芸〜」画像6    
 梅雨も明け、本格的な夏がやってきました。子どもたちは「夏休みまであと何日」とカウントダウンしながら短い夏休みを楽しみにしています。

 学校正門の手前やさよなら広場には花壇があり、季節にあった花が植えてあります。園芸委員会の子どもたちが植えることもありますが、学校支援ボランティアの方の協力を得て花壇整備をしてもらっています。2日(日)夕方には暑い日ではありましたが、花壇の草引きをしてもらいました。8月3日から3日間、個別懇談会を行っていますので、保護者のみなさんも多く学校に来られることと思います。近くを通られましたら、花壇に目を移してもらえると嬉しいです。

 学校ではさまざまなボランティアの方の協力を得ながら、子どもたちの学習活動や環境整備を行っています。園芸のボランティアもその一つです。少しの時間でも協力できる方がみえましたら、天白小学校(56−2123)までご連絡いただけるとありがたいです。
 よろしくお願いします。

 

今年度1回目の会議を行いました 〜学校運営協議会(CS)〜

2020/06/23 

 6月12日(金)、今年度1回目のコミュニティ・スクールの会議を行いました。本来なら4月に行う予定でしたが、臨時休業等の影響もあり、ようやく動き出すことができました。
 会議では学校教育目標についての意見交流や、今年度の各部の活動計画について提案いただきました。
 学校再開後の学校での学習・生活についてのご意見もいただきました。臨時休業が終わり、子どもたちは学校に行けることに喜びを感じていること、マスクの必要性を子どもたちが感じるようになったことなど様々な子どもの様子の話が出ていました。また、暑くなり熱中症の心配も出てきていることから、水筒はできるだけ大きい方がいいのではないか、スポーツドリンクを持ってくるときはどんなことに注意すればよいかなどの話も出ました。運動会や秋祭りの実施をどうするかについても意見が出されました。

 コミュニティ・スクールは学校と地域の方をつなぐ役割を担ってもらっています。そして、学校とともに「こんなふうに育ってほしい」という思いをもって様々な活動を計画してもらっています。今年度は感染症対策のため、例年通りとはいきませんが、さまざまな計画をしています。ご協力いただける方や、活動について知りたいという方がありましたら、小学校までご連絡ください。よろしくお願いします。

 

家庭科で手縫いの練習をしています

2020/06/10 

「家庭科で手縫いの練習をしています」画像8    
 5年生の家庭科の学習で手縫いの練習が始まりました。
 針や糸を持つのも初めてという子もいますが、子どもたちは一生懸命、練習していました。なかなか針に糸が通らなかったり、玉どめがうまくとまっていなかったりと苦戦する子もいましたが、学習支援ボランティアの方にも来ていただき丁寧に教えてもらいました。

 まだまだ始まったばかりでうまくいかないこともたくさんあると思いますが、少しずつ練習を重ねて上手にできるようになってほしいです。

 

家庭科 裁縫ボランティアへのご協力をお願いします

2020/06/05 

 6月8日(月)から5年生の家庭科の授業で裁縫の実習が始まります。玉結びや玉どめ、なみ縫いなど基本的な手縫いの学習を行います。子どもたちにとっては不慣れな活動だと思いますので、できましたらボランティアさんのお力もお借りしたいと考えています。

 お忙しい中、また、感染症への不安も完全にはぬぐい切れない中ではありますが、ご協力いただける方がありましたら、天白小(56−2123)までご連絡いただけるとありがたいです。
 よろしくお願いします。

 
 [ 1 ] [ 2 ] [ 3 ]