松阪市立天白小学校

トップページ > コミュニティ・スクール

コミュニティ・スクール

ニュース

今年度1回目の会議を行いました 〜学校運営協議会(CS)〜

2020/06/23 

 6月12日(金)、今年度1回目のコミュニティ・スクールの会議を行いました。本来なら4月に行う予定でしたが、臨時休業等の影響もあり、ようやく動き出すことができました。
 会議では学校教育目標についての意見交流や、今年度の各部の活動計画について提案いただきました。
 学校再開後の学校での学習・生活についてのご意見もいただきました。臨時休業が終わり、子どもたちは学校に行けることに喜びを感じていること、マスクの必要性を子どもたちが感じるようになったことなど様々な子どもの様子の話が出ていました。また、暑くなり熱中症の心配も出てきていることから、水筒はできるだけ大きい方がいいのではないか、スポーツドリンクを持ってくるときはどんなことに注意すればよいかなどの話も出ました。運動会や秋祭りの実施をどうするかについても意見が出されました。

 コミュニティ・スクールは学校と地域の方をつなぐ役割を担ってもらっています。そして、学校とともに「こんなふうに育ってほしい」という思いをもって様々な活動を計画してもらっています。今年度は感染症対策のため、例年通りとはいきませんが、さまざまな計画をしています。ご協力いただける方や、活動について知りたいという方がありましたら、小学校までご連絡ください。よろしくお願いします。

 

家庭科で手縫いの練習をしています

2020/06/10 

「家庭科で手縫いの練習をしています」画像1    
 5年生の家庭科の学習で手縫いの練習が始まりました。
 針や糸を持つのも初めてという子もいますが、子どもたちは一生懸命、練習していました。なかなか針に糸が通らなかったり、玉どめがうまくとまっていなかったりと苦戦する子もいましたが、学習支援ボランティアの方にも来ていただき丁寧に教えてもらいました。

 まだまだ始まったばかりでうまくいかないこともたくさんあると思いますが、少しずつ練習を重ねて上手にできるようになってほしいです。

 

家庭科 裁縫ボランティアへのご協力をお願いします

2020/06/05 

 6月8日(月)から5年生の家庭科の授業で裁縫の実習が始まります。玉結びや玉どめ、なみ縫いなど基本的な手縫いの学習を行います。子どもたちにとっては不慣れな活動だと思いますので、できましたらボランティアさんのお力もお借りしたいと考えています。

 お忙しい中、また、感染症への不安も完全にはぬぐい切れない中ではありますが、ご協力いただける方がありましたら、天白小(56−2123)までご連絡いただけるとありがたいです。
 よろしくお願いします。

 

学校運営協議会 組織

組織図

コミュニティ・スクールとは

文部科学省 コミュニティ・スクール パンフレット(PDF)

CSだより

CSだより1 CSだより2

推進協議会

組織図

郷土資料館